要約筆記 ひこばえタイトル
トップページへ
要約筆記について
要約筆記の申請方法
ひこばえの概要
お問合わせ
リンク
すべての記事

TEL/FAX
088-669-0690
月刊ひこばえ2月号 2018/02/01
今年は特に寒さが厳しい。先日山の登り口で高さが1メートルほどの氷の柱を発見。壊れた水道管からしたたり落ちる水が徐々に凍ったのか つららが逆さになった形で巨大なたけのこ状に生えていた。暖かい地域に住む者には初めて目にする光景だ。
そんな中でも庭のモクレンは、暖かそうな銀色の綿毛をまとった蕾をたくさんつけて春の訪れを静かに待っている。


★ひこばえ定例会・勉強会 

 ・11日(日)10:00〜12:00 ふれあい健康館3階研修室

 ・25日(月)10:00〜12:00 ふれあい健康館3階会議室



■ 要約筆記(全体投影)


 ◇とくしまし障害者福祉展
   3日(土) 9:30〜12:30 ふれあい健康館1階ホール
  ・開会式 ・イベント(ダンス・手話コーラス・ウクレレ演奏・歌など)


 ◇小松島市人権教育・啓発研修大会(全体会)
   9日(金)13:30〜15:00 小松島市総合福祉センター ホール


 ◇手話(要約筆記)付き展示解説
 「生の刻印 アール・ブリュット再考会」
  12日(月・祝)10:00〜11:30 県立近代美術館 展示室3


 ◇「えせ同和行為対策セミナー」経産省中小企業庁委託事業
  16日(金)13:30〜17:00 徳島市シビックセンター4階ホール
  講演「同和問題に関する企業の基本姿勢、えせ同和行為」
    「反社会的勢力によるえせ同和行為等の具体的事例と対応策」


 ◇小松島市社会福祉大会
  18日(日)13:00〜16:00 小松島市総合福祉センター ホール


 ◇徳島市人権を考える市民のつどい
  19日(月)13:30〜15:00 あわぎんホール 大ホール
 「100人の村 あなたもここに生きています」
  講師:池田香代子氏(作家、翻訳家)



■学校

 ◇ 中学校 1校  小学校 2校



■個人ノートテイク(パソコン)

 ◇ パソコン 講演会 1件 ・ 研修 1件

 ◇ 手書き 1件



■ 県(視聴覚障がい者支援センター)による派遣

・12日(月・祝)11:30〜15:00 人工内耳友の会・徳島 例会


・17日(土)13:30〜16:30 徳島県難聴者と支援者の会 例会


・21日(水)19:00〜21:00 聴覚障害者制度改革推進徳島本部会議






♪伝えたくて♪(Youtubeへのリンクです)
ひこばえ会員による作詞 作曲 ギター弾き語り。要約筆記活動の写真とともにお聴きください。

2018/01/01 月刊ひこばえ1月号
2017/11/30 月刊ひこばえ12月号
2017/11/02 月刊ひこばえ11月号
2017/09/30 月刊ひこばえ10月号
他一覧へ
ひこばえとは、伐採された切り株など樹木の根元から生えてくる新芽のことで、新芽は年数かけて成長します。再び薪等として利用されることもあります。
 
一度切り倒された木から力強く伸びつづけるこの新芽のように、生命力あふれて生きていこうという意味を込めて当法人名にもつけました。


Copyright(c)2011  NPO法人ひこばえ Rights Reserved