要約筆記 ひこばえタイトル
トップページへ
要約筆記について
要約筆記の申請方法
ひこばえの概要
お問合わせ
リンク
すべての記事

TEL/FAX
088-669-0690
月刊ひこばえ12月号 2016/12/01
  いよいよ寒くなってきました。今年の冬至は21日。
  1年を1日に例えると冬至は真夜中の零時。
  日付が変わるように、もともとは新年の区切とされていたそうです。
  「一陽来復」ともいいます。少しずつ日も長くなることだし、
  これからは良いことが続くと、気持ちを新たにしたいですね。



★ひこばえ定例会・勉強会 

 ・ 5日(月)10時〜12時 ふれあい健康館 3階会議室



★ 要約筆記(全体投影)


 ◇神山町人権落語講演会
   4日(日)9:50〜11:30 神山町農村改善センター
   講演「これだけは親として伝えたい」・落語
   講師:林家染二さん


 ◇県議会議員県政報告会
   4日(日)14:00〜15:00 JA名西郡本所経済センター2階


 ◇オンリーワンとくしま学講座
  10日(土)10:00〜12:00 県立総合教育センター
   「漢方でいきいき健康生活を!」
     講師:徳島文理大学薬学部教授 梅山明美氏


 ◇コミュニケーション講座第4回
  10日(土)13:30〜15:30 県障がい者交流プラザー
   「UDトーク体験講座」
    講師:有限会社 高松ソリューション 鎌田浩二氏


 ◇ヒューマンフェスタとくしま2016
  11日(日)9:00〜16:00 阿波市アエルワ
   ・人権の花表彰式、市場中学校音楽部演奏、手話コーラス
   ・阿波市民劇団「千の舞い座」による人権劇
   ・「若者発!人権啓発映像コンテンツ発信事業」表彰式
   ・講演会 講師:樹木希林さん


 ◇障がい福祉セミナー
  16日(金)13:30〜16:30 障がい者交流プラザ3階研修室
   
   第1部(DVD上映会)
   「あいむはっぴー!と叫びたい クリエイティブハウス『パンジー』の挑戦」
   第2部(パネルディスカッション)
   「誰もが一人の人間として生きるために」


 ◇オンリーワンとくしま学講座
  17日(土)10:00〜12:00 県立総合教育センター
   「笑いは元気の源〜笑いヨガで健康づくり〜」
     講師:笑いヨガティーチャー 岩野沙織氏


 ◇中高生による人権交流事業人権コンサート
  18日(日)10:00〜12:00 県立総合教育センター
  


 ◇昭和南海地震70年の集い メモリアルイベント
  21日(水)13:30〜16:30 アスティとくしま
   ・基調講演「生きる」講師:アルピニスト 野口 健氏
   ・昭和南海地震70年式典
   ・パネルディスカッション
   ・未来への宣言


 ◇盲ろう者通訳・介助者養成講座 講演
  24日(土) 9:30〜12:30 障がい者交流プラザ
   「盲ろう者の日常生活とニーズ」
   


■ その他

  ノートテイク 2件


■ 学校

  小学校 2校
  中学校 1校



■ 県(視聴覚障がい者支援センター)による派遣

 ・17日(土)難聴者と支援者の会例会
 ・21日(水)聴覚障害者制度改革推進徳島本部会議


★ 要約筆記技術研修会(実施主体:視聴覚障がい者支援センター)

  第1回  4日(日)10時〜15時 県立総合福祉センター  
  第2回 18日(日)10時〜15時 県立図書館3階集会室





♪伝えたくて♪(Youtubeへのリンクです)
ひこばえ会員による作詞 作曲 ギター弾き語り。要約筆記活動の写真とともにお聴きください。

2016/10/31 月刊ひこばえ11月号
2016/10/02 月刊ひこばえ10月号
2016/09/01 月刊ひこばえ9月号
2016/07/31 月刊ひこばえ8月号より
他一覧へ
ひこばえとは、伐採された切り株など樹木の根元から生えてくる新芽のことで、新芽は年数かけて成長します。再び薪等として利用されることもあります。
 
一度切り倒された木から力強く伸びつづけるこの新芽のように、生命力あふれて生きていこうという意味を込めて当法人名にもつけました。


Copyright(c)2011  NPO法人ひこばえ Rights Reserved